空飛びネコのお気楽グリーンライフ

リニューアルしました。サボテン・多肉・チランジア、時々ベランダ菜園

ミセバヤ・アオノイワレンゲ植え替え、今年の野菜

なんと約1年ぶりの更新。
ダメですね。
植物写真は撮影しているのですが、ついついインスタばかりになっていました。


昨年購入して思いがけなく素晴らしい花をたくさん咲かせてくれたミセバヤ( Crassulaceae Hylotelephium sieboldii )ですが、購入時のにビニールポッドのままで冬越しさせていました。
気温が上がるにつれて、休眠中だったものがどんどん増えてきたので、植え替えました。

f:id:soratobi_neko:20200504085011j:plain
ミセバヤ2種。両方ともヒダカミセバヤのタグがついていたけど、多分奥がカラフトミセバヤ。


まぁ交雑したらしたで、、、ということで2種一緒の鉢にしてしまいました。花茎が長く伸びて房状に咲くので、釣り仕立てにしました。


もう一つの日本原産多肉のイワレンゲも増えやすいので、大きな鉢にしました。こちらも釣りです。

f:id:soratobi_neko:20200504085039j:plain
アオノイワレンゲ



ラベンダーも寒風吹きすさぶベランダで冬を耐え、春先からどんどん新芽を出して成長しています。
フレンチの方はあっという間に咲きました。

f:id:soratobi_neko:20200504085029j:plain
ラベンダーとシナモンゼラニウム(手前)




やはり収穫の喜びも無いととテンション上がらないわけですよ。

というわけで定番ミニトマトと今年のニューカマー食用ほおずき。キャンディーランタンという品種です。
キャンディーランタン | 食用ほおずき | 果菜類 | 品種詳細 | 大和農園
食用ほおずきのお話


なんか昔種を買ったものの植えなかった記憶が。
ヨーロッパでは定番なようですが、日本では美容食扱いですよね、多分(紀香が推しているのを観た記憶あり

f:id:soratobi_neko:20200504085052j:plainf:id:soratobi_neko:20200504085140j:plain
ミニトマト:オレンジアイコ、食用ほおずき:キャンディーランタン


最近植物栽培テクが上がってきているので(元々は下手)、今年はどちらもたくさん取れそうな気がする!
あと、トマトとほおずきと一緒にスイートバジルも育てることに。
これは、パック入りのをスーパーで買い、料理に使用した残りを水に挿して発根させたもの。

徒長と言う名の試練

大気に水気が満ち、風は程よく吹き、気温は日増しに高く、けれども日差しはまだ強過ぎず


植物の生育にはとっても良い季節になりました。



だからって

f:id:soratobi_neko:20190625062845j:plain
みょーん なにこれ徒長ですか????


いきなりこんなに伸びなくても!

徒長しないように外で管理していたのになぜ、、、

南東ベランダなのに日照不足?

あたくし少しショックです。。。




気を取り直して次行きます。
アデニウム

f:id:soratobi_neko:20190625062818j:plain
それっぽくなってきた〜


小さいけど異国情緒を醸し出しています!






ここで悲しいお知らせ

シュードリトス 3株はしぼんでお亡くなりになりました。


まだ種はあるので、寒くなってから再トライします。

リトープスコノフィツムは案外元気に育っている模様。

発芽から育成段階へ(あと柱サボテンの手術w)

時期も時期だったのでさほど発芽に期待していなかったので、浅い容器に蒔いてしまったコーデックスですが、元気に育ちそうなので2.5号ポットに植え替えました。

初期の植え替えは嫌うとどこかに書いてあったような気がしますが気にしない。

植物に植え替えられたことを気づかせなければいいんだ!

f:id:soratobi_neko:20190609095430j:plain
左から、柱サボテンの残った基部、ドラゴンフルーツ、アデニウム、フォッケア、シュードリトス x 2


購入したときの3センチプラ鉢のまま25センチほどに成長してしまった柱サボテン。
しかも途中で折れてくっつけたりしたので微妙に曲がっているのを切断して植え替えることにしました。

長いので、2本にしてみました(上図)。

乾燥させてから遮光して放っておくと発根するそうです。。。

残した基部からは脇芽が出ればラッキーかなと。



あと、食べ蒔きドラゴンもやっと成長できる環境にしてあげました。

しかしこいつはスゴイ

以前も書きましたが、6-7センチ程度に育ったところで1年間水をやらずに放っておいたら子株を出して本体の水分で小さな子株を維持して生き延びていました(当然本体は消失)。
まるで自分の足を食べて飢えをしのぐ蛸のよう。。。


私のことを恨んでいると思いますが、どうか大きく育って美味しい実を付けて欲しいものです。